• sidebnr01
  • sidebnr01
  • sidebnr01

外構デザイン・設計・施工

blog

来客してくれるお客さんのために!! 続

 前回お話した天候の悪い状況の中、

.

 お約束した日に無事完成しました!!

     これも、急な工事段取りの変更も

.

協力してくれた職人さんに助けていただきました。

.

.

.

完成までの道のりをご覧ください!!

.

.

.

.

.

     今ある出入口のタイルと一体化するために差し筋アンカー使用

.

ポイント

     タイルに穴と、振動で余分な箇所が割れる可能性があるので

    先にタイルに切り込みをいれておくと安心です。

.

.

.

.

そして、完成形にむけて下地ブロックとフェンスの柱、下地モルタルと続きます。

.

  

.

 

計画した寸法に切断 ☛ 

.

 ☚ 左官さんの技 ☟

.

.

.

.

  上の工事を並行して、特別な機会で手すりの柱の箇所に穴あけ開始!!

.

 

.

.

.

 この日に塗り仕上げの予定でしたが、

.

  下地モルタルの乾きが悪くやむをえず明日に変更・・・

.

.

 この日は、3日遅れで塗装職人さんが駐車場のラインの施工に。

.

作業の間、明日の仕上げのためにヒーターで乾燥!!

.

.

そのかいもあり、塗り仕上げ完成!!

.

  

.

.

.

  残り1日。あとは風よけの板に、ポストや細かい調整・・・

.

   

.

.

そして、2月7日完成。2月8日から無事に通常営業できました。

.

.

 ぜひ、『カフェ ガク』さんご来店の際には

.

西風の具合や手すりなど気にしてみてください。

施工の様子 | 2018.02.19

色味を活かしたシンプルなエクステリア

 

 

 

本日ご紹介しますのは、ご新築にともなって

エクステリアのご提案をさせていただいたお客様。

 

 

 

 

 

 

直線を基調にブラックでまとめた外観のお家。

 

 

写真は引き渡し直後のもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印象的だったのは、エントランス部分。

 

 

少し奥まった場所へ玄関ドアを設けてあり、

そして扉もシンプルなブラック。

 

 

 

 

お施主様のこだわりが見えます。

 

 

 

 

そんなお家にマッチするよう、出来るだけデザインはシンプルに。

 

そして色味でバランスを取るようにいたしました!

 

 

 

 

 

 

 

完成後のエントランスアプローチ。

写真は玄関側から外をみたアングルです。

 

 

 

二つのスリットラインに導かれるような

真っ直ぐなデザイン。

 

 

 

コンクリート仕上げに絞ることで、ラインを強調させる

ことが出来ます。

 

 

 

 

 

一方、建物のテラス窓前には・・、

 

 

 

 

 

一直線の縁側風ウッドデッキをデザイン提案!

 

 

建物の両サイドの壁が張りだしていることから、

出幅を小さくしスッキリと見えるように・・。

 

 

 

 

デッキの色は敢えてのブラウン!

 

 

 

その訳は・・。

 

 

 

 

 

 

 

分かりますか?

 

 

お施主様が建物でこだわった切り替えカラー。

 

 

玄関ホールの天井や軒下、バルコニー下の天井は、

木目のブラウンを入れて、黒の重いイメージをお洒落に変えています。

 

 

 

そういった要素を踏まえて、デッキカラーも合わせたと

いう訳なんです。

 

 

 

 

 

 

もう一つ、お打合せの中でのご要望に道路からの目隠し。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは引き渡し直後の写真。

場所は大きなテラス窓の前あたり。

 

 

ちょうど縁側風デッキに腰かけた時の

視線に一致します。

 

 

 

 

 

ご新築「あるある」なんですが、

家を建てたらウッドデッキを作って・・!

 

 

・・と、ウッドデッキのご要望は多いのですが、

ウッドデッキは付けたものの、外部から丸見えであまり

活用してないんです。

 

・・と言う声も、良く耳にします。

 

 

 

 

せっかく作ったなら、ぜひ活用してほしい!

 

 

 

そんな事もあり、お庭の前には先ほどの色味を合わせて、

木調のパーティションを設置しました!

 

 

 

 

 

 

 

構造物に使っている色合いは3つ。

 

 

基調となるブラックに対し、切り替えアクセントの

ブラウン。

 

 

そして残りはシンプルなコンクリート色。

大き目なプランターもコンクリート製を使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本カラーもシンプルに3つに絞る事によって、

たった1本の樹木が印象に残るようなデザインなんです!

 

 

 

 

 

 

 

お庭には芝生を貼りました。

 

 

冬の寒さをしのぐため、施工直後は少し多めの目土でカバー。

 

春になって暖かくなってくると、土の下から新芽のGREENが

顔をのぞかせてくれますよ。

 

 

 

 

夏に近づき緑に染まった芝のお庭で、家族団欒のシーンが

目に浮かびます。

 

 

 

 

 

今から既に楽しみが広がりますね。

 

 

 

 

 

アトリエ庭あそでは、皆さまの暮らしに寄り添った

エクステリアをご提案いたしております。

 

 

 

 

建物と一体になったエクステリアの空間は

価値を増します。

 

 

 

 

 

そこに、お施主さまのライフスタイルを組み込んでデザインされた空間は、

さらなる魅力をまといます。

 

 

 

 

自分らしいお庭やエクステリアってどんなのだろう?

理想の暮らしは描けるかな。

 

 

 

 

ご新築でも、リフォームでも、エクステリアのご相談は

お気軽にアトリエ庭あそまで、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工の様子 | 2018.02.09

来店してくれるお客さんのために!!

.

今回のご依頼を頂いたお客様は『カフェ ガク』様。

.

庭あそパンプキンズハウスの近くにある、おいしいランチが食べれるお店です。

.

数年、営業していながらお客さんの来店の際に気になっていた箇所を

.

より良く来店して頂けるようにリノベーションさせていただきます。

.

.

.

.

.

.

お客さんのご要望は大きくわけて3つ!!

.

.

.

.

★駐車場に目じるしもないのでとめやすく改善。

.

.

.

.

★出入りの赤いドア!!

西風が強くて開けにくいので風を防止したい。

それに伴って、全体的にデザインしてほしい・・・

.

.

.

.

  ★地元の年配の方もおおいのでスロープにしてあるので

 もうひとつのアイテムとして手すりをつけたい。

.

.

 

.

.

.

.

 これらの要望を考えつつ、自分もひとりのお客さんとしてランチに・・・

.

その体験の含めてご提案。そして工事の始まりです。

.

.

.

  

 .

.

工期は『カフェ ガク』の休日の2/1~2/7まで。

初日から曇/雨!! 2日目もあまり天気が・・・

※ちなみに、自分雨男。

.

約束の工期を守るために、職人さんなどの段取りを組み直しつつ奮闘中。

.

.

今まさに工事真っさい中。 今後の展開をお楽しみに!!

施工の様子 | 2018.02.05

物置には見えない、オシャレな小屋のような物置のあるナチュラルガーデンのお庭

昨年の秋に、南欧風のタッチがオシャレで

まるで大工さんが建てたような小屋のような物置が

新発売された記事を

“庭あそ”トピックスでも、お知らせした

 

 

 

↑庭あそが手掛けたお庭  浜松市浜北区 K様邸

 

 

 

…こちらはカタログのお写真ではなく

浜松市浜北区に、昨年末、実際に取り付けさせて頂いたもの

 

お住まいを新築されたときに植え込まれた樹木たちは

南向きのお庭で、日差しをタップリと浴びて

スクスクと成長…

 

新たにシュナウザーの“ムック”君を家族に迎えて

慣れ親しんだ樹木を整理して

愛犬とお庭で遊べるよう、リフォームをさせて頂いた

 

 

 

 

 

物置を置く前は、道路側に沿って

お庭を遮るように、多くの木々の植込みが…

 

 

 

 

 

 

大きなシンボルツリーであるシマトネリコのみ残して

後は全て、一旦取り除いていく

 

 

年末も押し迫った中、現場スタッフが快く

日曜日の作業を引き受けてくれ

正直、ありがたかった

 

 

 

休日の作業は、あいにくの雨…

 

 

吐息が白くなるほどの寒い中、ご家族のかたに見守られ

植え込まれていた植物が、キレイに取り除かれた

 

 

 

 

 

 

日が変わって、物置を設置するところに

転倒しないよう、基礎を作る作業

 

 

 

 

 

縁は物置の雰囲気に合わせて、レンガで囲っていく

 

 

 

 

 

物置とフェンスに合わせて、ポストも新しく取り付けることに!

 

 

既存のポストと同じ位置にある舗装面を削って

ポストを取り付けていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても仕事が丁寧で、しかも早いこちらの職人さん

手際の良さを見ていると、「さすが」と思わず

声が出そうになるほど、気持ちがいい!!

 

 

 

 

 

 

 

フェンスが取り付けられ、この後、オシャレな物置が完成していく

 

 

完成現場は、“HamaZo blog”にて紹介しているので

こちらも、ぜひ、ご覧になってみて欲しい

 

 

 

慣れ親しんできた庭木を整理して、新しい“家族”であるワンコと駆け回るお庭にリフォーム!≫

施工の様子 | 2018.01.29

アイアン雑貨からのご提案

.

 デザインにこだわり、玄関ポーチから転倒しない役割をかねていた

.

お気に入りの木フェンスが、とうとう腐食してしまい残念ながら取ることに・・・

.

.

.

    

 

.

.

.

ココで

.

.

いろいろと雑貨アイテムを買っていた『庭あそ』へとご相談に来てくれました。

.

.

店内をまわりながらお話をいくなかで

.

こちらのアイアン雑貨がお客さんの目にとまり

.

 

.

.

  それを用いた玄関先の空間のリノベーションのご依頼をいただきました。

.

※うれしいことに、今回オールおまかせ(図面、見積りなし)

信用されるとその思いに答えたくなるのが人の心情。

.

.

.

.

  

.

.

既存物の雰囲気見ながら。アイアン雑貨の大きさを見ながら。

.

全体のバランスを見ながら、使用する物などチョイス。

.

.

 頭の中でイメージしながら完成の形を進めていく施工手順は

.

庭あそ店舗を作る時に用いる方法です。

.

.

.

.

.

※まださびいし感じがしますが、それは今後のために・・・

.

.

.

 どちらかというと明確な完成形がない方がその場でよりアイデアが生まれ

.

自分としては楽しくて楽しくて。

.

そのかわり、図面がないので自分がその場で指示をだしたり作業したり

.

  職人さんにとってはかなり迷惑な施工方法だと思います。

.

他にも、お客さんの期待は大。プレッシャーも感じますが・・・

.

        でも、作りがいがあって好きですね。

.

.

.

そんな中、こちらもある意味この方法だからうまれた空間です。

.

.

  予定にありませんでしたが、今あるアイテムを数点用いて

  ディスプレイしてほしいとのことだったのでこんな感じに。

.

.

.

.

ここからは、お客さん自らアイアンの棚に物を飾ったり、植栽を植込みだり

.

することで愛着が生まれはじめ、お客さん好みの空間に変わることにより

.

本当の完成形の出来あがりです。

 

 

 

 

 

施工の様子 | 2018.01.18

バイクを家の玄関先まで

.

昨年の施工事例ブログでUPしました続き!

  心配していた『引き戸の門扉』!!

計算通りに見事に設置完了しました。

.

引き戸の門扉をあけると境界のブロックまで数㎝でした。

.

.

.

 これで、玄関先までバイクの動線が完成

.

.

.

.

門塀の前には、夜でも安心なライトをひとつ。

.

  

.

たまたま、月もいい感じに撮影されてました・・・・

.

.

.

.

お庭には、憧れの芝を全面に。

.

.

   

.

.

.

これで、新居が完成。新しいライフスタイルの始まりです。

施工の様子 | 2018.01.12

機能的で洗練されたリノベーションEX⑤

 

 

 

 

前回からの続き。

 

 

 

本日は完成編になります。

 

 

 

 

ご新築時に施工してもらったと言うエクステリア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年の月日が経ち、ライフスタイルが見えてくると

いろいろと要望が増えてくる事も・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそのはず!

 

 

 

 

ご新築時には本体の建物の事だけでも頭はいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかエクステリアの事や、先の事まで見通して

 

完璧な計画を練るのは難しいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のリノベーションに当たっては、そんな部分にも配慮し、

 

機能的かつ洗練されたデザインのエクステリア空間を

目指しました!

 

 

 

 

 

数センチ、場所によっては数ミリ単位まで、

収まりにこだわり計画・施工しています。

 

 

 

 

建物とのデザインや色合いバランスなどにも

こだわり、素材を厳選しご提案いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

それでは完成後のシーン、本日はお庭編です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回でもお伝えしましたように、デザインの軸としたのが

「水平ライン」

 

 

 

建物とのバランスを取るためもありますが、視覚的に

塀の高さを感じにくくさせる目的もあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

門扉を開けると、道路から続く自然石風のタイルが

玄関まで続きます。

 

 

 

門扉奥のすぐ右手に続く通路は、そう!

前回ご紹介の「プライベートアプローチ」。

 

 

 

 

 

 

車を降りてから、門扉入口まで回らなくても玄関へ!

雨対策にもなる機能的な空間なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

扉をあけて前方に目を向けると、奥へ長く広がる

ホワイトガーデンテラス。

 

 

 

 

限られたスペースを広く感じられるように設計。

一番奥におしゃれ水栓柱のアイスポットを作り目線誘導。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントごとにGREENを配して、メンテナンスの楽な

ガーデンを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトの中に浮かび上がる花色のアクセント!

植え込む場所も厳選し、常緑宿根草をメインに配植。

 

 

 

 

お部屋のカーテンを開けると、目の前に花壇が見える演出。

ついついお庭へ意識が向かいそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなガーデンテラスでは、ちょっとした寛ぎタイムも?!

 

 

 

 

カフェテーブル&ベンチが置かれ、とってもいい雰囲気!

光りが優しく反射して、気持ちのいいテラス空間。

 

 

 

 

 

 

 

水平ラインを強調するように取り付けたフェンスは、

光りを優しく通してくれて、眩しさも軽減してくれます。

 

 

 

 

同時に、道路からの視線も適度にカットしてくれるので、

プライベート感のある空間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、このタイルデッキテラスは機能性も備えます。

 

 

 

窓のフロア高さの違いを活かし、それぞれの窓から簡単に

出入り出来るように高さを調節。

 

 

 

 

建物裏奥のテラス屋根のスペースへ、自転車も出入りできるよう、

タイルデッキの両端はスロープになっています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうする事で機能的で使いやすい上に、フロアが奥へと

なだらかに繋がって見える視覚的効果で広さと奥行きを

感じられるようなデザインとなっております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お庭側から門扉をみると、また違った表情をみせる門扉!

 

 

 

表面は強化ガラスが組み込まれ上質感あるデザイン。

裏側はオフホワイトアルミ板で、すっきりスタイリッシュな表情。

 

 

 

GREENとの相性も◎。

表裏のどちらから見ても、絵になる門扉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塀の高さを感じさせない、素敵なエクステリア空間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

建物とのバランス、そしてお施主様のライフスタイルを

組み入れたエクステリアの空間は価値を持ちます。

 

 

 

 

デザインだけでなく、機能性も考慮した空間は、

住まい手にとっても魅力。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住んでみたあとに出てきた要望や困り事も、

リノベーションで劇的に暮らしが変化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクステリアで素敵な暮らしを迎えたい!

そう思ったら、お気軽にアトリエ庭あそまでご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工の様子 | 2017.12.24

機能的で洗練されたリノベーションEX④

 

 

 

 

前回からの続き。

 

 

本日は完成編になります。

 

 

 

 

ご新築時に施工してもらったと言うエクステリア。

 

 

 

 

数年の月日が経ち、ライフスタイルが見えてくると

いろいろと要望が増えてくる事も・・。

 

 

 

 

 

 

 

それはそのはず!

 

 

 

ご新築時には本体の建物の事だけでも頭はいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

なかなかエクステリアの事や、先の事まで見通して

完璧な計画を練るのは難しいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のリノベーションに当たっては、そんな部分にも配慮し、

機能的かつ洗練されたデザインのエクステリア空間を

目指しました!

 

 

 

数センチ、場所によっては数ミリ単位まで、

収まりにこだわり計画・施工しています。

 

 

建物とのデザインや色合いバランスなどにも

こだわり、素材を厳選しご提案いたしました。

 

 

 

 

それでは完成後のシーン、まずは車庫・門廻り編です!

 

 

 

 

 

 

 

カーポートの屋根を支える梁は、一回り大きめの

サイズをチョイス。

 

 

電柱後ろ側にあたる、車庫スペース内のデッドスペースまで

柱を伸ばす事で、屋根下の空間を広く使えます!

 

 

 

 

 

 

 

道路が敷地に対し斜めになっている為、

屋根のサイズもそれぞれ奥行長さを変えました。

 

 

跳ね上げゲートの柱との兼ね合いで、梁を道路側に出せる位置に

限界があったため、柱+梁を1つ追加して強度UPを図りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根下から道路を見た写真。

 

既存のコンクリートデザインはそのまま使えるように

進入口の位置を考えました。

 

 

 

 

 

 

 

屋根はスタイリッシュなフラット屋根。

屋根材の縁も細身な商品を選び、軽さを見せます。

 

 

 

 

 

 

跳ね上げゲートはモチロン電動式!

雨の日の開け閉めも手間いらず。

 

 

 

 

 

 

 

閉まっている時も、塀との隙間は最小限に。

塀とゲート扉高さもバッチリ揃ってます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

建物との調和を考えた、洗練された車庫空間が完成!

 

 

 

 

そこから門廻りに続くのは、シンプルな水平ライン。

実は今回この水平ラインを軸にデザイン設計してるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面インターホン横の細長いくぼみ。

これはデザインポスト。

 

 

 

 

 

 

 

基軸となる水平ラインに溶け込むように高さ配置。

機能性とムダの無い美しさ”機能美”。

 

 

 

この門扉の先には、明るいお庭の空間が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとカーポート側から覗いてみましょう!

 

 

 

上の写真、正面に見えるのが「プライベートアプローチ」

雨の日にも最短距離で玄関まで!

 

 

 

 

 

 

 

その途中には、先ほどの水平ラインに溶け込んだ

スタイリッシュポストの荷受けBOXが現れます。

 

 

車から降りて、郵便を受け取って、玄関へ!

 

 

昼間は南側のポリカフェンスから光が差し込み

明るい陽だまりに。

 

 

夜になると、この通路は仕込んだフロアライトからの

光を受けて、白い塗り壁がやさしい間接照明に早変わり!

 

*まだライティング撮影に行けてません。

 

 

 

 

 

とっても贅沢なプライベートアプローチなんです。

 

 

 

 

それでは次回。

 

通路を抜けた先、お庭の空間をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工の様子 | 2017.12.23

機能的で洗練されたリノベーションEX③

 

 

 

さて、前回の続きから。

 

 

 

 

門廻りや、奥のお庭スペース花壇など、こだわり上質タイルが

貼られ、少しずつ完成形が見えてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ下地途中だった壁も、モルタルの中塗りが施され、

最後の仕上げ塗りを待つ状態!

 

 

 

 

 

 

 

太陽の明かりを取り入れながら、適度な目隠しをしてくれる

機能フェンスと塗り壁のマッチングが早く見たい所です!

 

 

 

 

 

 

 

 

カーポートの下。道路側には跳ね上げ式のゲートも設置。

敷地目一杯をフルに活用したエクステリア。

 

 

 

 

 

 

敷地内の角に電柱もある関係で、ゲートの収まりはモチロン、

カーポートの柱位置など、少しでも使いやすくなるよう、

数センチ単位まで計算し収めます。

 

 

上の写真は、ゲートの扉の降りてくる位置に合わせ、

角のすき間をふさぐ為のブロック下地なんです。

 

 

 

ゲート扉との幅や高さ、角度をを考慮して施工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、まだ下地途中であったアプローチスペースには、

自然石風のイタリアタイルを貼りこみ。

 

 

屋外で滑らないような仕様になっています。

モチロン!車も乗れるような強度を持たせていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

アプローチのタイルは玄関前でクランクして一区切り。

そこから奥へは、真っ白なタイルに切り替えます。

 

 

 

奥へと目線を誘導する事で奥行を感じさせ、

ホワイトを用いる事で、空間を広くみせていきます!

 

 

 

 

 

 

 

その後、残りの駐車スペースにコンクリート打ち。

仕上げた部分には養生をして、汚れ防止を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門柱の裏では、機能的なショートカット通路

「プライベートアプローチ」の準備中!

 

 

 

ここには、小さなLEDのフロアライトを仕込んで、

間接照明を使ったライティング計画。

 

 

 

白く仕上げる予定の塗り壁に反射させ、

柔らかい灯りに迎えられる演出です。

 

 

 

 

 

いよいよ明日!完成に向かいます!

 

 

 

 

最後に植栽関係を施工して・・・。

 

 

 

 

次回とその次をお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

施工の様子 | 2017.12.22

pagetop

庭あそ株式会社
浜松市北区細江町気賀213 パンプキンズハウス内
エクステリア&ガーデン
アトリエ庭あそ

atelier niwaaso
浜松市北区細江町気賀213
パンプキンズハウス 2F
Tel : 053-523-9370 Fax : 053-523-9371
Open : 10:00am-5:00pm
※平日のご相談は午後2時から5時までとなります
定休日:水・木曜日
ショップ&ギャラリー
パンプキンズハウス213

pumpkins’ House213
浜松市北区細江町気賀213
パンプキンズハウス 1F
Tel : 053-523-3430 Fax : 053-523-3431
Open : 10:00am-5:00pm
定休日:平日(土日のみ営業)
ショップ&ギャラリー
コンシェルジュ676

concierge 676
浜松市北区細江町気賀676

Tel : 053-523-3430 Fax : 053-523-3431
Open : 10:00am-5:00pm
無休(年末年始、夏季休暇のぞく)

© niwaaso inc.